マネーフォワード給与 設定方法について

初期設定チュートリアルで初期設定を入力

「初期設定チュートリアル」では 事業所の基本的な項目を入力していきます

最初に 「事業所設定」画面が出ます

内容を確認して 「登録する」をクリック

最初の登録は 「初期設定チュートリアル」に沿ってやっていけば誰でも登録できるようになっています

「事業所情報】

事業所名
事業所名フリガナ
郵便番号
住所
電話番号
事業主役職名
事業主名

締め日・支給日を設定して「次へ」をクリック

休日を設定を設定して「次へ」をクリック

休日を設定すると、所定労働日数や所定労働時間が自動設定されていきます。

所定労働日数・所定労働時間を設定して「次へ」をクリック

事業所の2019年の所定労働日数と所定労働時間を設定しましょう。
休日と独自休日を設定することで、所定労働日数や所定労働時間が自動設定されます。

所得税計算を設定

源泉徴収税額の計算方法には2通りあります

1) 税額表(月額表)を使用する
2)電算機計算の特例を使用する

どちらの計算方法でも、年末調整(または確定申告)をすることで所得税が精算されるので年間を通じた所得税金額は同です

ここでは 税額表(月額表)を選択していきます
【[課税金額と扶養人数を「給与所得の源泉徴収税額表」に当てはめて所得税を算出】

労働保険を設定

一人社長の会社では 労働保険は労災保険・雇用保険ともに加入していませんので「加入していない」にチェック

社会保険を設定

健康保険・介護保険・厚生年金保険は加入していますのでその内容を入力していきます

入力後「初期設定を完了する」をクリック

従業員給与設定チュートリアル

最初の目入画面に戻って 今度は 「従業員給与設定チュートリアル」を入力していきます

本人情報

氏名
氏名フリガナ
性別
生年月日
入社年月日
契約種別 正社員など
従業員コード

入力後 「次へ」をクリック

給与形態を設定

月給・時給・日給をチェックして 「次へ」をクリック

給与単価を設定

基本給や毎回固定で支給する手当、給与計算の単価を設定します
入力後 「次へ」をクリック

入力後 「次へ」をクリック

所得税を設定

所得税計算に必要な、本人や家族の情報を設定します

本人について

税額表区分 甲乙丙から選択
         ほとんどの正社員は 「甲」でOK

参考までに

甲 毎年最初の給与支給日の前日までに、「扶養控除等(異動)申告書」を提出している従業員。
     2ヶ所以上から給与の支払いを受けていて、他の職場がメインの収入の場合は「乙」を選択。

乙 2ヶ所以上から給与の支払いを受けていて、他の職場がメインの収入の従業員。
    「従たる給与についての扶養控除等(異動)申告書」の提出が必要。

丙 日給制や時間給制のパートやアルバイトで、あらかじめ雇用契約の期間が2か月以内と決められている従業員。

他にも

寡婦(夫)区分
障がい者区分
勤労学生区分
外国人区分
居住者区分
所得の見積額
配偶者 ありなし
扶養親族

などを入力して 「次へ」をクリック

健康保険・介護保険・厚生年金保険を設定

健康保険の資格取得日
厚生年金保険の資格取得日

標準報酬月額 (健康保険 ・厚生年金保険)

などを入力して 「次へ」をクリック

労災保険・雇用保険の設定画面がありますが、一人社長には関係ないため スキップ
最後に」チュートリアルを完了する」をクリックして 終了します

コメント

タイトルとURLをコピーしました