マネーフォワード クラウドマイナンバーの設定手順を紹介

マイナンバーの管理もマネーフォワードクラウドで出来るようになっています

最初に使う時に事業所確認画面が出ます

内容を確認して「更新する」をクリック

マイナンバーは厳重に管理することが求められているので セキュリティ関係の手順が増えています

マネーフォワード クラウドマイナンバーを使用する際には、事業所に一つ任意のパスコードを設定しなくてはいけません
最初に このパスコードを設定します

「パスコードの設定はこちら」をクリック

「提供パスコード」-「編集」をクリック

ここで提供パスコードを入力して 「更新する」をクリック
これで提供パスコードの設定が完了したので、従業員登録が行うことができるようになります

では 従業員のマイナンバーを登録していきます

従業員の追加にはいくつもの方法が用意されていますが、ここでは 「従業員追加」「マネーフォワード クラウド給与から取込む」を使用します

マネーフォワード クラウドの各アプリでの連携は 従業員番号をキーにしているので 書くアプリの従業員番号を統一しておく必要があります
また取り込む際に マネーフォワード クラウド給与側と社員番号が一致する従業員及び、従業員に紐づく扶養家族の情報が上書きされるようです

無事自分の情報が取り込まれていますが 「メールアドレス」未登録「マイナンバー」未依頼になっています

本来の手順は []メールアドレス」を登録して マイナンバー入力画面に招待し マイナンバーを記入してもらうのですが 一人社長なので 管理者が直接入力することにします

対象従業員の「本人情報」をクリック

本人情報 最下段の「マイナンバー手入力」-「登録」をクリック

「マイナンバー」と該当する「利用目的」にチェックをして 「登録する」をクリック
利用目的は 自分のことなので とりあえずすべてチェックしておきました

入力した内容が表示されますので、「表示」にチェックを入れて 間違っていなければ 「承認」をクリック

これで登録作業は終了です

ここまでの作業で 「クラウド給与」の「従業員情報」-「連結情報」を確認すると すでに内容が反映されています

子のアプリのありがたいことは、 マイナンバー登録対象者に対する説明書類等が「フォーマット」として用意されていることですね

特定個人情報の適正な取扱に関する基本方針
マイナンバー制度の従業員向け案内
マイナンバーの提供依頼書
利用目的の通知書
委任状
マイナンバー削除証明書
マイナンバー提供方法のご案内(従業員向け資料)

従業員がいる会社はとても助かると思います